• Home
  • Human Research Protection Program and Institutional Review Board

Human Research Protection Program and Institutional Review Board

研究コミュニティは、研究における人間の被験者の治療が最高の倫理基準を満たしていることを保証する責任 この責任を認識して、国立衛生研究所(NIH)は、研究における人間の倫理的使用における訓練を証明するためにNIHの資金提供者を必要とします。 このような訓練の目標を支持して、OSU Institutional Review Board(IRB)は、NIHの資金を受けている人だけでなく、人間の被験者を含む研究を行うすべての研究者に対して、人間の研究参加者を保護するための教育を必要としています。

必要なトレーニングは、人間研究保護プログラムに研究申請書を提出する前に、すべての研究チームメンバーに対して完了している必要があります。 研究倫理研修は、三年ごとに更新する必要があります。 これは、シティが提供する最初のコースまたは復習コースを完了することによって達成できます。

OSU所属(教員、スタッフ、学生)をお持ちの場合は、シティ登録のプライマリアドレスと機関アドレスにOSUメールアドレスを使用する必要があります。 従業員は最初に使用する必要があります。最後@oregonstate.edu また、学生は自分のONIDメールアドレスを使用する必要があります。 他のOSUの電子メールのバリエーションや個人アドレスを使用すると、トレーニング記録がiRISに表示されなくなります。

OSU研究チームメンバー

適切なシティコースを完了し、合格します。 学習者は、人間の被験者の保護(研究の責任を負わない)の下でグループ1またはグループ2を選択することによってこれを行うことができます。

非OSU研究チームメンバー

二つのトレーニングオプションがあります:

  1. OSU CITI Course、または
  2. は、IRBまたは倫理委員会が自国の機関で受け入れられると判断した関連するトレーニングの文書を提供します。

OSU以外の研究チームメンバーが上記のトレーニングを完了できない、または完了証明を提供できない場合(文盲やコンピュータを使用できないなどの理由)、hrpp事務局に連絡して追加のオプションについて問い合わせてください。 さらに、シティトレーニングは英語以外の言語では提供されなくなりました。 英語以外の言語で提示された倫理訓練を必要とする研究チームメンバーとのpiは、HRPP管理者に連絡して、それらの研究者のための訓練を提供するための

FDAが規制する薬物またはデバイスの研究、またはNIHが資金提供する臨床試験を行うすべての個人

上記の必要なモジュールに加えて、Good Clinical Practice(GCP)トレーニン

  • OSUの研究者は、シティにログインし、コースを追加し、ヒト被験者保護の下でグループ5(薬物)、グループ6(デバイス)、および/またはグループ7(NIH資金による臨床試験)を選択することでこれを行うことができます。
  • OSU研究チーム以外のメンバーは、所属機関を通じてGCPトレーニングを完了するか、OSU所属をシティアカウントに追加してこのトレーニングを完了する必要があ

追加の手順については、倫理訓練に関するFAQを参照してください。

シティトレーニングを更新するにはどうすればよいですか?

2017年1月以降、OSUは研究倫理研修を3年ごとに更新する必要があります。 これは、シティが提供する最初のコースまたは復習コースを完了することによって達成できます。 トレーニングの有効期限が切れていて、NIHコースまたは2004年以前のシティトレーニングを完了した場合は、最初のシティコースを完了する必要があります。

指示

  • 初期コース
  • リフレッシャーコース